川崎汽船グループで働く全ての役職員、乗組員が環境保全に取り組み、持続可能な事業活動に資するため、「“K” Line Group 環境アワード」を創設しました。

地球温暖化対策や生物多様性保全など、環境問題に対する社会の関心は年々高まっており、国や自治体だけでなく、私たち一人ひとりが考え、行動を起こすことが求められています。このアワードは、優れた取り組みを行なう世界各地の組織や個人を表彰すると同時に、川崎汽船グループで共有し、こうした活動の輪を広げていくことを目的としたものです。

2017年 “K” Line Group 環境アワード

2016年 “K” Line Group 環境アワード

2015年 “K” Line Group 環境アワード