個人情報保護について

最終更新日:2022 年 4 月 1 日

 

川崎汽船株式会社(以下、「当社」といいます)は、個人情報保護法および適用のある各国のデータ保護に関する法令の趣旨に基づいて、取得または保有する個人情報を適切に保護して取り扱うことを、当社にとっての重要な社会的責務であると考えています。そのため、当社では、「個別ポリシーⅣ データ保護法」の定めに基づき、次のようなプライバシーノーティスを策定し、皆様の個人情報を取り扱います。


1. 基本的な考え方
当社は、個人情報の重要性を深く認識し、業務上個人情報を取り扱う場合には、その時点で適用のある法令に従い、個人情報を適切に保護して取り扱い、個人情報保護に関する法令および社内規程を、全ての社員が遵守することにより、当社に対する社会の信頼と期待に応えていきます。このプライバシーノーティス(以下、「本ノーティス」といいます)においては、当社に提供される、または当社が他のソースから取得する、全ての個人情報を処理するため、適用のある法令上の根拠となる情報を提供します。本ノーティスに加え、個人情報の処理にあたってはより具体的なポリシーが適用される場合があります。具体的なポリシーで定められている内容が本ノーティスの内容と矛盾する場合、その範囲で具体的なポリシーが優先するものとします。

 


2. 管理者の情報
個人情報の管理者に関する情報は以下のとおりです。
 川崎汽船株式会社
 住所:〒100-8540 東京都千代田区内幸町 2 丁目 1 番 1 号 飯野ビルディング
 連絡先:企業法務リスク・コンプライアンス統括グループ

 


3. 個人情報の取得
当社が取得する個人情報は以下のとおりです。取得の際は、適法かつ公正な手段により行います。

 

(a) 当社に提供された個人情報:

当社の問い合わせフォームを通じて、または電子メール、手紙、その他の方法で当社と通信することにより提供された個人情報(氏名、住所、電子メールアドレス、会社名・組織名、電話番号、職業等)を含みます。

 

(b) 第三者が当社に提供した個人情報:

当社の問い合わせフォームを通じて、または電子メール、手紙、その他の方法で当社と通信することにより、 第三者から提供された個人情報(氏名、住所、電子メールアドレス、会社名・組織名、電話番号、職業等)を含みます。

 

(c) 当社が取得する個人情報:

当社のウェブサイトにアクセスすることにより自動的に取得される、アクセスログ、Web ビーコン(ピクセルとも呼ばれます)、Cookie 等の情報を含みます。これらのデータがコンピュータ上に残り、データの取得が継続される場合があります。詳細は当社 Cookies Policy (https://www.kline.co.jp/en/cookies_policy.html) をご覧下さい。

 


4. 個人情報の処理の適法性根拠
当社は、適用のある法令と矛盾しない限り、以下の根拠に基づいて個人情報を処理します。


(a) 契約:当社との間で締結する契約の履行のため必要な場合


(b) 法令上の義務:法令上の義務の遵守のために必要な場合


(c) 正当な利益:当社または第三者が求める正当な利益の実現のために必要な場合であって、個人の利益や基本的な権利がこれに優先しない場合


(d) 同意:個人情報の処理に対する同意がある場合(ただし、同意のある場合でも他の根拠に基づいて個人情報を処理する場合があります)。なお、同意の撤回はその撤回前の同意に基づき行われた処理の合法性に影響を与えないものとします。

 

 

5. 個人情報の利用目的

当社は、個人情報の処理にあたっては、以下の目的に従い、当該目的の達成に必要な範囲でのみ個人情報を処理します。


(a) 取引先等の連絡先情報の管理の目的(適法性の根拠:契約、正当な利益、同意)

 

(b) 当社製品またはサービスの営業およびマーケティングの目的(適法性の根拠:契約、正当な利益、同意)

 

(c) 当社ウェブサイト、当社グループの製品およびサービスの提供および向上、ならびに当社グループに対するお問い合わせへの対応の目的(適法性の根拠:正当な利益)

 

(d) 当社ウェブサイトの分析を行う目的(詳細は当社 Cookies Policy (https://www.kline.co.jp/en/cookies_policy.html)をご覧下さい。)(適法性の根拠:正当な利益、同意)

 

(e) 適用のある法令に基づく義務、当社の社内規程、もしくは業界標準の遵守、または不正行為や違法行為の防止の目的(適法性の根拠:法令上の義務、正当な利益)

 

(f) 紛争の解決、当社の契約上の合意の遂行、または、法的要求の確立、行使もしくは防御の目的(適法性の根拠:法令上の義務、正当な利益)なお、個人情報の提供を拒否した場合、当社のサービスの一部を利用できないなど、不利益を被る可能性があります。

 


6. 個人情報の開示
当社は、適用ある法令に従い、個人情報を以下のカテゴリーの者へと開示することがあります。


(a) 当社グループ各社(皆様の個人情報を処理する権限を有する従業員を含みます)

 (https://www.kline.co.jp/ja/corporate/group_industry.html


(b) その他のサービス提供者、インターネットサービスプロバイダ等、当社が選定した委託業者

 

当社は、日本法の下では、個人情報保護法上の共同利用の枠組みを用いて、当社と当社の子会社および関連会社との間で個人情報を共有することがあります。その場合の詳細は下記に記載のとおりです。
・個人情報を共有する法人:当社ならびに当社の子会社および関連会社   

  (https://www.kline.co.jp/ja/corporate/group_industry.html
・共同利用の目的:本ノーティス 5 項 に記載されている (a)~(f) の目的
・共同して利用される個人情報:氏名、住所、電子メールアドレス、会社名・組織名、電話番号、職業
・個人情報の管理について責任を負う者:川崎汽船株式会社

 (住所: 〒100-8540 東京都千代田区内幸町 2 丁目 1 番 1 号 飯野ビルディング、代表者:明珍幸一)

 


7. 個人情報の越境移転
当社が保有する個人情報は、第三国に移転または保存される場合があります。

 


8. 保管期間
適用のある法令において特段の保有期間の定めがない限り、当社が保有する個人情報は当該個人情報の処理に必要な期間のみ保有します。

 


9. 権利
個人の所在地や適用のある法令により異なりますが、当社の処理する個人情報に係る権利として、例えば、以下のような権利が認められることがあります。


(a) 個人情報の処理および当社が保持する個人情報へのアクセスに関する情報を取得する権利


(b) 不正確または不完全な個人情報の修正を要求する権利


(c) 個人情報の消去を要求する権利


(d) 個人情報の処理の制限を要求する権利


(e) 個人情報の処理について当社に異議を申し立てる権利


(f) 同意または契約に基づいて当社が処理する個人情報につき、構造化され、一般的に利用され、機械可読性のある形式で受け取る権利、また、技術的に可能であれば当社が当該個人情報を別の者へと移行することを要求する権利(ただし、いずれの権利についても当社に提供した自己と関係する個人情報に限る)


(g) 個人情報の処理についての同意を撤回する権利


これらの権利が認められる場合には、下記 11 項に記載されている連絡先を通じて当社に連絡することにより、これらの権利を行使できます。また、個人の所在地や適用のある法令により異なりますが、個人の権利が当社によって侵害されていると考える場合には、個人情報保護に関する監督当局に苦情を申し立てられる場合があります。

 


10. 個人情報の安全管理措置
当社は、個人情報に対し、以下の安全管理措置を実施しております。


(a) 基本方針の策定
個人情報の適正な取扱いの確保のため、関係法令を遵守、お問い合わせ窓口についての基本方針を策定しています。

 

(b) 組織的安全管理措置
個人情報の取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人情報の安全な取扱いに関する社内規程を整備し、責任者への報告連絡・体制を構築しています。

 

(c) 人的安全管理措置
個人情報の取扱いに関する留意事項について、従業者に対し定期的な研修を実施しています。

 

(d) 物理的安全管理措置
個人情報を取り扱う区域において、従業者の入退室管理を行うとともに、権限を有しない者による個人情報の閲覧を防止する措置を実施しています。

 

(e) 技術的安全管理措置
アクセス制御を実施して、個人情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

 

(f) 外的環境の把握
個人情報を保管している各国における個人情報保護に関する制度を把握したうえで安全管理措置を実施しています。

 


11. 本ノーティスの改訂
当社は本ノーティスを随時改訂する場合があり、改訂は冒頭の「最終更新日」に発効します。また、本ノーティスに重大な変更を加える場合には、ウェブサイト上での掲示等、適切な形で提供します。本ノーティスは定期的にご確認ください。

 


12. 連絡先
本ノーティスに関するご質問、9項に記載の権利の行使を含め、当社の個人情報の保護に関連するご質問・お問い合わせは、 当社お問い合わせフォーム
https://www.kline.co.jp/ja/contact/personal.html)より随時受け付けます。

 

 お問い合わせ先:当社 企業法務リスク・コンプライアンス統括グループ

EEA 域内または英国にお住まいの皆様へ

最終更新日:2022 年 4 月 1 日


「EEA 域内または英国にお住まいの皆様へ」(以下、「本 GDPR ポリシー」といいます)は、欧州一般データ保護規則(以下、「EU GDPR」といいます)または英国の EU 離脱に伴い、離脱前に EU 法の一部として英国に適用されていた EU GDPR と同様の内容を離脱後の英国に適用するために、EU GDPR の条文に必要な文言の修正を加えた上で施行される英国の国内法(以下、「UK GDPR」といいます)を遵守するために、当社のプライバシーノーティスを補完する定めを置くものであり、EEA 域内または英国にお住まいの皆様に適用されます。


1. 権利
当社の保有する皆様の個人情報について、以下の各権利を行使することができます。


(a) 個人情報の処理および当社が保持する個人情報へのアクセスに関する情報を取得する権利


(b) 不正確または不完全な個人情報の修正を要求する権利


(c) 以下の状況下で個人情報の消去を要求する権利
(i) 当該個人情報を収集した目的のために必要ではなくなった場合
(ii) 同意にのみ基づく個人情報の処理を行っていた場合に、当該同意が撤回された場合
(iii) 当社の正当な利益を根拠としていた個人情報の処理に異議を唱え、個人の権利利益や自由が当該当社の正当な利益に優越する場合


(d) 以下の状況下で個人情報の処理の制限を要求する権利
(i) 個人情報の正確性に異議のある場合(ただし、当社がその正確性を検証するために必要な期間のみ)
(ii) 当該個人情報が法的要求の確立、行使または防御以外のために必要ではなくなった場合
(iii) 当社の正当な利益を根拠としていた個人情報の処理に異議を唱えた場合(個人の権利利益や自由が当該当社の正当な利益に優越するか否かを判断するために必要な期間のみ)


(e) 個人情報の処理について当社に異議を申し立てる権利


(f)  同意または契約に基づいて当社が処理する個人情報につき、構造化され、一般的に利用され、機械可読性のある形式で受け取る権利、また、技術的に可能であれば当社が当該個人情報を別の者へと移行することを要求する権利(ただし、いずれの権利についても当社に提供した自己と関係する個人情報に限る)


(g) 個人情報の処理についての同意をいつでも撤回する権利(ただし、同意以外の根拠に基づき個人情報の処理ができる場合がある)


(h) 個人情報の処理について監督機関に異議を申し立てる権利

 

これらの権利は、当社プライバシーノーティス 12 項に記載されている連絡先を通じて当社に連絡することにより行使できます。また、個人の権利が当社によって侵害されていると考える場合には、個人情報保護の監督当局に苦情を申し立てることができます。


2. EEA 域外かつ英国外への越境移転
当社は、EEA および英国以外の国にある第三者に個人情報を移転することがあります。具体的には、日本を含め、十分なデータ保護の水準を確保していると欧州委員会が決定した国に所在する第三者に移転することがあるほか、それ以外の国に所在する第三者に個人情報を移転する場合には、EU GDPR または UK GDPR の定めに従い、移転先との間で標準契約条項を締結した上で、個人情報を移転します。より詳細な情報や採用可能な措置に関する情報は当社プライバシーノーティス 2 項に記載の連絡先までお問い合わせ下さい。

カリフォルニア州にお住まいの皆様へ

最終更新日:2022 年 1 月 1 日

 

「カリフォルニア州にお住まいの皆様へ」(以下、「本CCPA ポリシー」といいます) は、カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下、「CCPA」といいます)を遵守するために、当社のプライバシーノーティスを補完する定めを置くものであり、カリフォルニア州にお住まいの消費者の皆様に適用されます。本CCPA ポリシーは、当社の求職者、従業者、株主、役員、または書面上の契約に基づき当社にサービス提供を行う者について、当社における現在、過去、または潜在的な役割に関連して個人情報を収集するにあたっては適用されません。


1. 個人情報の収集および使用
以下では、当社が収集する可能性があり、または本CCPAポリシーの効力発生日から12ヶ月以内に収集した個人情報(特定の消費者または世帯を、識別し、関連し、叙述し、合理的に関連付けることができ、または直接的にもしくは間接的に合理的にリンクさせること のできる情報)について、(i)その個人情報のカテゴリー、(ii)事業上または商業上の目的、および(iii)当社が個人情報を収集した可能性がある情報源を掲載しています。

 

カテゴリー 収集される個人情報
識別子 実名、e メールアドレス、勤務先住所、IPアドレス、および一意の個人識別子(クッキー等)
カリフォルニア州顧客記録法の対象となる追加的なデータ( Cal. Civ. Code Sec. 1798.80(e)に記載されている個人情報の一切の種類) 電話番号、携帯電話番号、ファクシミリ番号
インターネットまたはネットワーク活動の情報 クッキー情報
職業または雇用に関する情報 職位および会社名

 

事業上または商業上の目的

当社は下記の目的で個人情報を収集しています。

・取引の履行、支払の処理その他の業務を当社または他社のために遂行するため

・当社が管理または提供するサービスの品質もしくは安全性を維持し、またはそれを向上させる活動を実施するため

・港湾運営、ターミナルの賃貸・販売、ターミナル運営、および海運業務輸送業務に関して、取引先の担当者と連絡を取るため

・現在のまたは潜在的な取引先とのビジネス関係を構築・管理するため

・適用のある法令遵守のため

・販売活動および採用活動のためにウェブサイトを評価・改善するため

・お問い合わせの受付および返信のため

 

A. 情報源のカテゴリー

当社は下記の情報源から個人情報を収集しています。

I. 当社の現在のまたは潜在的な取引先の従業員、当社の取引先の競合会社の従業員、または当社の取引先の監督当局

II. 当社の代理人および当社の取引先の代理人弁護士

III. ウェブサイトの訪問者および利用者

 

B. 個人情報の共有

 (A) 個人情報の売却

当社は、本CCPA ポリシーの効力発生日から 12 ヶ月以内に個人情報(16 歳未満の未成年の個人情報を含む)の売却(金銭またはその他の価値のある対価のために、事業者が他の事業者または第三者に対して、消費者の個人情報を、販売し、賃貸し、公表し、開示し、広め、利用可能にさせ、移転し、または、その他口頭、書面、電子的もしくはその他の方法により伝えること)を行っておりません。

 

 (B) 事業上の目的での個人情報の開示

以下では、当社が本CCPA ポリシーの効力発生日から 12 ヶ月以内に(i)上記1記載の事業上の目的で個人情報を開示した可能性のある個人情報のカテゴリー、および(ii)当該開示の相手方となる第三者のカテゴリーを掲載しています。

 

カテゴリー 表示される個人情報 過去 12 ヶ月以内に個人情報の開示の相手方となった第三者
識別子 IP アドレス、および一意の 個人識別子(クッキー等) データアナリティクスプロバイダ
インターネットまたはネットワーク活動の情報 クッキー情報 データアナリティクスプロバイダ

 

 

2. 個人の権利および要求

CCPA 上の消費者は、自己の個人情報に関して、下記のとおり一定の権利を有しています。

 

I. アクセス権: 当社に対して、12 ヶ月に 2 回、開示要求を行った日から過去 12 ヶ月間に当社が収集し、利用し、開示し、または売却した個人情報に関する以下の事項に関する下記の情報を開示するよう要求する権利を有しています。

 

  (I) 当社が収集した個人情報のカテゴリー

 (II) 当社が収集した個人情報の情報源のカテゴリー

(III) 自己の個人情報の収集の事業上または商業上の目的

 (IV) 当社が個人情報を共有した第三者のカテゴリー

  (V) 当社が収集した自己の個人情報の特定の部分

 

II. 削除権: 当社に対して、当社が収集した一定の個人情報を削除するよう要求する権利を有しています。

 

要求の提出方法・連絡先

上記の要求を行うには、下記のいずれかの方法で当社にご連絡下さい。

  +1-800-295-8375

  https://www.kline.co.jp/ja/contact/personal.html

 

要求の確認

プライバシーを保護し、セキュリティを維持するため、当社は、消費者に個人情報へのアクセスを認め、または消費者からの削除要求に応じる前に、消費者の身元確認を行います。当社は、消費者からアクセスまたは削除の要求を受領した場合には、まず、名前やメールアドレス等の本人確認に必要な情報の提供を求め、提供を受けた情報を当社が保有する情報と照合することにより本人確認を行います。さらに、消費者が当社に対して特定の個人情報の提供を求めた場合には、当社は、当該消費者に対して、偽証罪の宣誓の下、当該消費者が要求の対象とされた個人情報が帰属する本人である旨の宣誓書に署名を求めます。 消費者が自己に代わって開示要求または削除要求を行うために代理人を利用した場合には、当社は、当該消費者に対して、(1)開示要求または削除要求を行うための委任状を当該代理人に提供すること、(2)上記のとおり、当社に対して直接当該消費者自身の身元を証明すること、および、(3)代理人に要求を行うための権限を与えたことを当社に直接確認することを求めます。

 

追加情報

消費者は、CCPA 上の権利を行使した場合であっても、そのことにより当社から差別的な取り扱いを受けない権利を有しています。また、適用ある法律により認められる範囲において、当社は消費者の要求に応じるために合理的な費用を請求することができます。