CSR推進体制

“K” LINEグループでは、社長を委員長とする「社会・環境委員会」と、その下部組織として「CSR専門委員会」と「環境専門委員会」を設置し、当社グループ全体のCSR活動の方針を策定するとともに、「川崎汽船グループ環境憲章」に則って構築された「環境マネジメントシステム」の運用責任を担っています。また、グループ各社とCSR推進ネットワークを立ち上げ、グループ全体としてCSR活動を推進しています。

社会・環境委員会

グループのCSR活動全般にわたる施策や下部組織により立案される施策の審議・決定を行います。

CSR専門委員会

CSR推進行動計画のうち環境行動計画以外の項目の検討・起案に当たります。グループ全体のCSR活動の実践状況をモニターし、その進捗状況を定期的に社会・環境委員会に報告するとともに、時宜を得た有効な提案により、グループのCSR活動の活性化と充実を図ります。

環境専門委員会

グループ環境憲章に則って構築された「環境マネジメントシステム」を機能的に運用するとともに、その他の環境に関わる活動を推進することを目的としています。

CSR推進ネットワーク

国内・海外のグループ会社にCSR担当者を配し、ネットワークを構築しています。