横浜コンテナターミナル

“K” LINE Yokohama Container Terminal

横浜コンテナターミナルは20214月に南本牧ふ頭へ移転しました。この移転により、ヤード面積の拡張、ドラフト増深、ガントリークレーンの高規格化等、近年のコンテナ船大型化に対応した環境が整いました。

“K” LINE横浜コンテナターミナル (KYCT)

住所

神奈川県横浜市中区南本牧2番地

電話

045-624‐5742
(株式会社ダイトーコーポレーション業務課)

FAX

045-624-5750

オペレーター

株式会社ダイトーコーポレーション

バース

MC-2

オペレーター

株式会社ダイトーコーポレーション

岸壁延長

350m

岸壁水深

16m

面積

229,000

ガントリークレーン

3基

南本牧ふ頭(施設詳細)へのリンク

南本牧ふ頭(施設詳細)へのリンク

南本牧ふ頭ではターミナルの一体運営が可能となっております。各ターミナルの詳細は上記の横浜川崎国際港湾株式会社のウェブサイトでご覧頂けます。