“K” LINEはコンテナ輸送における海陸の接点となるコンテナターミナルを国内外で運営しています。

それらのターミナルでは情報システムなどを駆使し、ターミナル作業の自動化など、効率的なオペレーションが行われており、高品質な顧客サービスの提供に向け、日々、整備拡充に努めています。

ニュースリリース