利益配分に関する基本方針

 当社は、安定的な配当を通じ株主の皆さまへの利益還元を最大化することを経営の重要課題と位置づけ、業績動向、企業価値向上に必要な投資、財務体質の強化等を総合的に勘案し、中長期的な株主利益の向上を図ることを基本方針としています。
 2022年3月期の期末配当につきましては、前回予想の1株当たり300円から、追加配当として1株当たり300円増額し、1株当たり600円とさせていただく予定です。なお、2023年3月期につきましては、業績見通し等を総合的に勘案し、年間配当金1株当たり300円(うち中間配当金150円)の基礎配当に加え、1,000億円以上の追加的な株主還元策を検討する予定です。追加的な株主還元策については配当に加え自己株式取得も検討予定です。

 

 当社では今後とも株主・投資家の皆様の期待にお応えできるよう、グループ企業の役員・従業員一丸となり、努力を重ねてまいります。皆様におかれましては、今後とも川崎汽船グループに変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

2022年5月9日現在

2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
2022年
3月期
2023年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 0.000.000.000.000.00150.00
第3四半期末 ------
期末 0.000.000.000.00600.00150.00
合計 0.000.000.000.00600.00300.00
配当金額(百万円) ----56,244-
配当性向(%) ----8.76.1
純資産配当率(%) ----10.1-