CSRメッセージ

代表取締役社長  明珍 幸一
拡大
代表取締役社長  明珍 幸一

当社グループの企業理念は、海運業を母体とする総合物流企業グループとして、人々の豊かな暮らしに貢献することです。当社グループが輸送する貨物は、鉄鉱石や原油などのバルク貨物から、自動車をはじめとする工業製品など、多岐にわたりますが、多種多様な貨物を、安全にかつ環境に配慮しながら、必要とされる場所に確実にお届けし、社会の持続可能な発展(サステナビリティ)に貢献していくことは、創業当初から不変の、当社グループの社会的使命であると認識しています。

 

近年、企業による環境・社会・ガバナンス(ESG)の取り組みの重要性が高まっており、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」など、グローバルな課題の解決に企業の貢献を求める声も強くなっています。こうした動きの中で、当社グループを取り巻くさまざまなステークホルダーの皆様の声に耳を傾け、誠実にその期待に応えていくことが当社グループの社会的責任(CSR)だと考えています。

 

このCSRウェブサイトでは、当社グループのESG・サステナビリティの取り組みについて詳しくご紹介しています。ステークホルダーの皆様の、ご理解の一助となれば幸いです。

 

当社グループは、安全運航、環境保全、人材育成など、重要課題への主体的な取り組みを通じて、企業の持続的な成長と新たな価値の創造に取り組んで参ります。今後とも当社グループへの温かいご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

以上

 

代表取締役社長 明珍 幸一