2011年08月25日
川崎汽船株式会社

 

宮城県気仙沼市および岩手県宮古市への海上輸送用冷凍コンテナの無償提供

 

 

川崎汽船は東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市および岩手県宮古市に当社所有の海上輸送用20フィート冷凍コンテナ5本を無償提供いたしました。

 

これは一般社団法人「東北漁業再開支援基金・希望の烽火(のろし)」プロジェクトに協力したもので、同基金経由で供与した冷凍コンテナは気仙沼市、宮古市において水産物の保冷倉庫として使用されます。8月22日、5本中4本が気仙沼市の水産加工業者へ、残る1本は宮古市の漁業組合に搬入されました。

 

当社は被災地の復旧、復興のために今後とも海運業の特性を活かした支援活動に積極的に取り組んでいく所存です。

以 上

気仙沼市に到着した4本<br/>
拡大
気仙沼市に到着した4本