• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 事業紹介 > エネルギー資源開発 > オフショア支援船

オフショア支援船

ノルウェーのK LINE OFFSHORE社を通じて、
拡大する海洋エネルギー開発を支援する、オフショア支援船サービスを提供しています。

ニュースリリース

サービス概要

大型かつ環境に配慮したオフショア支援船で、ますます進む沖合・大水深でのエネルギー資源開発をサポートします。

2007年、川崎汽船はノルウェーのパートナーと、オフショア支援船会社、“K” Line Offshore AS(本社ノルウェー)を設立、最新鋭の新造船6隻を発注、2008年にはプラットフォーム・サプライ船(PSV)1隻を傭船し、北海での自主運航を開始しました。2011年6月までに7隻体制が整い、全船稼働中です。

合計7隻のオフショア支援船で、北海の洋上生産・掘削設備での、安全で効率的かつ環境に配慮した、高品質なオフショア支援船サービスを提供しております。

プラットフォーム・サプライ船(PSV)

プラットフォーム・サプライ船(PSV)

アンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS)

アンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS)

“K” Line Offshore AS ホームページ
http://www.klineoffshore.no/

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ