“K” LINEグループは1919年の設立から約一世紀に及ぶ歴史の中で、安全・確実な運航へのたゆまぬ努力を続けながら、環境変化の荒波を幾度となく乗り越えてきました。

また、進取の気性と自由闊達な企業文化の下、業界の先駆者として技術革新を取り込み、新たな船型やサービスを開発、多様化・高度化する顧客ニーズに応えてきました。

近年では、2050年に向けた長期の環境指針「“K” LINE 環境ビジョン2050」を策定し、船舶技術の粋を結集した次世代環境対応フラッグシップ“DRIVE GREEN HIGHWAY”を竣工するなど、環境保全においても先進的なチャレンジで独自性を発揮しています。

“K” LINEグループは、長い歴史で培ってきた高い技術力・輸送品質を、変革を支える人材とともにグローバルに展開し、海運業を母体とした総合物流企業グループとして今後も成長を続けていきます。