• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 企業情報 > 社長ごあいさつ

社長ごあいさつ


 


「競争力」と「品質」で

荒波を乗り切る


  平素より当社グループへのご支援、ご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。

  「海運業を母体とする総合物流企業グループとして、人々の豊かな暮らしに貢献する」ことを企業理念に謳う当社グループは、企業価値 Value (ケイラインバリュー)の向上を企業活動のゴールに定め、安全で最適なサービスの提供を通した社会への貢献に向け日々事業運営を進めています。2019年に迎える創立100周年、そして次の世紀に向かって昨年3月に策定した中期経営計画「  Value for our Next Century」の下、財務体質の強化による「安定性」の確保、「安定性」を基盤とした「成長性」の強化、ステークホルダーとの対話と協働に取り組んでいます。

  中国経済の減速、資源安に伴う新興国の変調、難民問題等に直面するEUなど、昨年度後半より顕著となった事業環境の構造的な変化が、船腹量の供給過多状況と相まって、業界そして当社の業績にも大きく影響を与えているなか、コスト競争力の確保を図るため構造改革を前期及び当期と2期に亘り行うことと致しました。中期経営計画の数値目標の一部の見直しを行なうと同時に、「事業改革による“競争力”の確保」を重要テーマに加え、また安全で且つ高品質なサービスの提供により 2019年の新たな目標に向かい全社一丸となって取り組んで参ります。

  持続的成長と企業価値の向上をめざす当社グループへの皆様のご支援、ご鞭撻を引き続き賜りますようお願い申し上げます。


2016年5月

ご挨拶:代表取締役社長 村上英三

このページの先頭へ