PCサイト

2017年04月26日

シンガポール海事港湾庁から「International Maritime Centre (Corporate) Award」を受賞
~当社グループ会社が、外航海事産業発展への貢献で評価を受ける~

  このたび、シンガポールにおける当社100%出資現地法人“K” Line Pte Ltd (KLPL) が、同国の海事港湾庁から「International Maritime Centre (Corporate) Award」を受賞しました。

  同賞は、シンガポールのGDPの7%を占める重要産業である海事産業の発展への貢献が顕著な企業を対象とした表彰です、4月25日に催された授賞式では、ジョセフィン・テオ上級国務大臣(首相府・外務・運輸担当)が出席し授賞式が行われました。

  KLPLは2001年の設立で、当社が運営する航路に関わる業務に加え、コンテナ船、ドライバルク船、タンカーの各事業の自営運航も行う、川崎汽船グループの中核を占める会社のひとつです。

  今回の栄えある受賞を契機として、当社グループは、より高品質のサービスを追求するとともに、社業を通じてシンガポールの人材育成を進め、同国の海事産業発展に一層寄与できるよう取り組んでまいります。

以上