PCサイト

2016年11月30日

アジア-チェンナイサービス拡充の件

    川崎汽船は、東アジア・東南アジアとインド・チェンナイを結ぶコンテナ船サービスを拡充いたします。

    東アジアではポートカバレッジを広げ、韓国・中国とチェンナイ間の直行サービスを新たに開始します。また、シンガポール/ポートケランを始めとする東南アジアのサービスでは、従来と変わらない輸送日数を提供します。さらに、当サービスには自社運航船を投入し、これまで以上に高品質で安定したサービスをお客様にお届けします。

    川崎汽船では、成長著しいインドの輸送需要を始めとして、今後もお客様の幅広いニーズにお応えしてまいります。

サービス内容は以下のとおりです。

【ACE】
> 投入船型 : 4200TEU型 5隻
>寄港地   : 釜山 - 青島 - 上海 – 蛇口 - シンガポール - ポートケラン – チェンナイ
                      – ポートケラン - シンガポール – マニラ – 釜山
> 航海頻度 : 週1便
>開始日   : 2016年12月15日 釜山入港