PCサイト

2016年05月24日

コロナシリーズ石炭専用船”CORONA VICTORY”竣工

この度、今治造船株式会社丸亀事業本部において88,000トン型石炭船「CORONA VICTORY」が竣工いたしました。

【本船要目】

  全長 
 229.98 M
  載貨重量トン数 
  88,909 MT
  型幅  
   38.00 M
  総トン数  
  49,721 T
  型深  
   19.90 M
  純トン数  
  28,535 T
  満載喫水 
  13.904 M
  ホールド/ハッチ数   
     5/5

  当社のポスト・パナマックス“コロナシリーズ”は、電力炭輸送に最適な幅広浅喫水の石炭専用船です。 「CORONA VICTORY」はCSR(Common Structural Rules)注1やNOx2次規制といった新規則に対応しつつ、船型改良・低 摩擦塗料採用・電子制御主機関採用等により燃費を改善した最新鋭船であり、本船の就航により同シリーズ船隊は19隻体制とな ります。
  また、トン数標準税制導入以降、日本初の運航会社ではない船主が所有する日本籍の新造船としてエポックメーキングな 本船で御座います。
当社は、お客様のニーズにより一層お応えすべく、石炭の安全かつ安定的な輸送に貢献してまいります。コロナシリーズのさら なる活躍にどうぞご期待ください。

注1国際船級連合(IACS)が採択した船体構造強化を目的とした共通構造規則。