PCサイト

2015年08月07日

川崎汽船 米国ロサンゼルス港およびロングビーチ港の減速航行プログラムで受賞

  当社はこのたび、米国ロサンゼルス港およびロングビーチ港の両港湾局より、各港指定沿岸海域での減速航行プログラムにおいて、2014年の優秀企業として表彰されました。

  ロサンゼルス港およびロングビーチ港では沿岸の大気汚染防止の為に、寄港する船舶に対して、付近の洋上でスピードを12ノット以下に減速し、排気ガス量を抑制するプログラムが行われています。両プログラムとも自主的な協力を求めているもので、当社は両港沿岸から40海里(約74キロメートル)域内の対象海域において、2014年の1年間に延べ170隻、323回の通航で減速航行を実施し、港湾局より達成率の高い企業との評価を得ました。

  当社は今回の受賞により、ロサンゼルス港における「ベッセル・スピード・リダクション・プログラム」では、プログラムが開始した2008年より7年連続、ロングビーチ港の「グリーン・フラッグ・プログラム」では10年連続の受賞となりました。

  川崎汽船グループは、世界各地各港の環境保全への取り組みに積極的に参画し、これからも地球環境の保護に貢献していく所存です。