PCサイト

2015年05月22日

当社タンカー「YAMATOGAWA」衝突事故の件(第1報)(14時55分発)

本日12時40分頃、シンガポール海峡で発生した、当社社船「YAMATOGAWA(以下“本船”)」の衝突事故につき、14時20分時点までに判明している状況を下記の通りお知らせいたします。
なお、さらなる情報が入り次第、逐次ご連絡申し上げます。

【事故に関するデータ】
シンガポール海峡でコンテナ船と衝突、本船の左舷後方の外板を損傷、燃料油の漏洩発生。コンテナ船は船首部分が損傷。コンテナ船の状況は、死傷者なし、火災や漏油はない模様。

事故発生日時 : 2015年5月22日 12時40分頃(日本時間)
事故発生位置  : シンガポール海峡付近(北緯1-13  東経103-54 )
事故概要 : コンテナ船との衝突による燃料油の漏洩
乗組員の被害 : なし
本船損傷状況 : 左舷後方外板およびNo.1燃料タンクを損傷
推定流出量 : 確認中
相手船に関する情報: ステム(船首)部分およびバルバスバウが損傷している模様。
乗組員に死傷

【本船に関するデータ】
1)所有会社 : 川崎汽船株式会社
2)裸傭船者 : KAW1572 SHIPPING S.A.
3)船舶管理会社 : ケイラインシップマネージメント株式会社(当社100%子会社)
    本社:東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビル
     代表者:齋藤 寿一
4)船籍国 : 日本
5)建造年・造船所: 2006年・川崎重工業株式会社 坂出
6)乗組員         : 28名(日本人12名、フィリピン人16名)
7)本船主要目    : 全長 333.00m 船幅 60.00m 国際総トン数160,134ton 
載貨重量トン数302,488ton
8)積載貨物 : なし
9)船体構造 : ダブルハル
10)今次航海概要 : 前港:千葉
    次港:Fujairah
    揚げ荷役後、次の船積み地に向け空で航行中。

  
以 上