PCサイト

2014年12月19日

FLEX LNG社の株式売却について

この度、当社は現在保有するFLEX社(注1.)の全株式を売却することを決定致しました。2008年6月に、中小天然ガス田を対象とした洋上LNG生産プロジェクトを推進するFLEX社に出資して以来、筆頭株主、且つ同社の戦略的パートナーとして事業実現に向け共同マーケティングを行って参りましたが、世界金融危機の影響もあり、当初見込んでいたプロジェクトの開発が遅延。加えて、米国シェール・ガス開発の影響も受け、市場ニーズが急激に変化する中、FLEX社は昨年8月には三星重工に発注済みの洋上LNG生産設備をLNGタンカーの建造契約に切り替えるという、大きな業態の変更も実施しております。当社としてもFLEX社の戦略的位置づけを見直している折、今回の株式売却は、現在FLEX社株式の買取を進めている企業より、ノルウェー証券取引法に基づく当社持分の買取オファーを受領し、それを受諾したことにより成立しております。

当社は本事業を通じて得た経験、460,000時間にも上る洋上液化研究と既存のエネルギー輸送ノウハウも活かしつつ、引き続きオフショア支援船、ドリルシップ等を始めとする海洋エネルギー資源開発の事業に積極的に取り組んで参ります。

注1. 2006年設立。ノルウェー Oslo Axess市場に上場中。
注2. ノルウェー証券取引所による本件に関する通知 
(URL:http://www.newsweb.no/newsweb/search.do?messageId=367742