PCサイト

2014年07月15日

川崎汽船運航船、インド洋で負傷した手漕ぎボートの乗組員1人を救助

  川崎汽船が運航するアンモニア船「NORDIC RIVER」は7月11日1時50分(現地時間)オーストラリアのダンピアー港へ向けインド洋を航行中、RCC Australia(RCC*Rescue Coordination Center)から手漕ぎボート「AVALON」で火傷をおった乗組員の救助協力要請を受けました。
  救助協力要請を受け本船は現場に急行し、7月11日11時15分負傷者を収容しました。救助された負傷者には本船職員によって治療介助が施され、現在容態は安定しているとのことで、18日オーストラリアのダンピアー港にて下船の予定です。

NORDIC RIVER概要
船長:      バルビンダー・シン・サバルバル〈Captain Balvinder Singh Sabharwal〉
船籍:     パナマ
船員:     28人(船長含む、国籍:インド、フィリピン)
総トン数:25,937トン
船種:     アンモニア船