PCサイト

2010年07月08日

子会社に対する下水道使用料の差額徴収について

 当社の連結子会社である(株)クラウンエンタープライズ(以下「クラウン」)は、千葉市建設局下水道管理部下水道営業課殿より下水道使用料の未払いにつき指摘を受け、差額(約4,100万円)徴収の請求を受けましたのでお知らせいたします。

 当社では、今回の事態がメーターを迂回する配管によって引き起こされており、この配管が平成12年10月の開業時から存在していたと推定できるとの千葉市の調査結果を厳粛に受け止めております。千葉市の今後の調査への協力及び独自の調査を引き続き進めるようクラウン及びその親会社である太洋日本汽船(株)に求めており、当社としてもこれらの状況をモニタリングし、事実関係が明らかになったところで必要な対応策を講じる所存です。

以上