• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 事業紹介 > ターミナル事業 > 自営ターミナル > 東京

ターミナル事業

“K” Lineはコンテナ輸送における海陸の接点となるコンテナターミナルを国内外で運営しています。
それらのターミナルでは情報システムなどを駆使し、ターミナル作業の自動化など、効率的なオペレーションが行われており、高品質な顧客サービスの提供に向け、日々、整備拡充に努めています。

自営ターミナル

東京 大井コンテナターミナル
"K" Line Tokyo Container Terminal

 日本を代表する国際貿易港である東京港の大井埠頭1号,2号バースにおいて、弊社は専用コンテナターミナルを運営しております。首都圏の生活と産業活動に欠くことができない海の玄関口として大切な役割を果たしています。同ターミナルでは、ターミナルの効率性追求の為、ターミナルゲート入口へのアクセス状況を当社ホームページにてライブ映像で公開しています。
 また、今日の寄港船大型化とコンテナ貨物の増加に対応するため、2016年春には20列対応の高規格ガントリークレーン2基を導入予定です。お客様のより効率的なコンテナ輸送環境をターミナルサービスの高品質化によって実現できるよう努めております。

大井コンテナターミナルマップ

東京 大井コンテナターミナル
“K” Line東京コンテナターミナル (KTCT)
住所 東京都品川区八潮2丁目1-2
電話 03-3790-8061
FAX 03-3790-5243
オペレーター 株式会社ダイトーコーポレーション
バース 大井1 大井2
オペレーター 株式会社ダイトーコーポレーション
岸壁延長 330m 330m
岸壁水深 15m 15m
面積 259,500m2
蔵置能力 4,370TEU (Flat Space)
管理棟 2,977m2
メンテナンスショップ 1,054m2
搬入ゲート 8レーン
搬出ゲート 4レーン
トラックスケール 3台(50kt)
リーファープラグ 612口
ガントリークレーン 5基
トランステイナー 19機
トラクターヘッド 31台
シャーシ 63台
トップリフター 6台

このページの先頭へ