• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 事業紹介 > 物流事業 > サービス案内

物流事業

 川崎汽船グループではグループ各社のサービスネットワークを組み合わせ、本業の海上貨物輸送だけではなく、航空・海上貨物フォワーディング、陸上輸送、倉庫事業や貨物混載事業等の総合物流事業を展開しています。

サービス案内

航空・海上貨物フォワーディング

川崎汽船グループでは、ケイラインロジスティックス株式会社(KLL)とその他グループ会社にて航空・海上貨物フォワーディング業を展開しております。
KLL社(本社:日本)は、航空・海上フォワーディング業を中心に日系顧客との営業基盤が強く、また顧客のアジアシフトに対応する為、アジアにおけるネットワークの拡充を進めております。

航空・海上貨物フォワーディング
航空・海上貨物フォワーディング

倉庫事業

川崎汽船グループでは日本・アジア・米国を中心にある約120箇所の拠点をベースに、保管・流通加工・配送を行っております。

倉庫事業
倉庫事業

陸上運送事業

川崎汽船グループでは、日本・アジア・米国・英国で陸上運送事業を行っております。タイでは K Line (Thailand) Ltd.が中核となり、コンテナ輸送、完成車輸送、部品ミルクラン(巡回集荷)など幅広いサービスを展開しております。インドネシアではPT. KLINE (INDONESIA)傘下のPT KLINE MOBARU DIAMOND INDONESIAが現地シェアトップの自動車輸送を手掛けております。


貨物混載事業

川崎汽船グループではCentury Distribution Systems社(CDS)が貨物混載事業(バイヤーズコンソリデーション)を展開しております。CDS社(本社:米国)は当社グループの物流管理システムであるVMS(Visibility Management System)を活用し、顧客ニーズを先取りした提案型のサービスで顧客層の拡大を目指しています。
※バイヤーズコンソリデーション:バイヤーに代わって調達国での複数の工場で生産された商品を積地でコンテナに混載し、目的地へ輸送する物流形態。これにより、個別に輸送する場合に比べ、コスト低減、リードタイム短縮、在庫削減、バイヤー側の入庫業務の軽減など、効率的輸送が実現される。

CDS

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ