• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 事業紹介 > 物流事業 > アジアでの取組

物流事業

 川崎汽船グループではグループ各社のサービスネットワークを組み合わせ、本業の海上貨物輸送だけではなく、航空・海上貨物フォワーディング、陸上輸送、倉庫事業や貨物混載事業等の総合物流事業を展開しています。

アジアでの取組み

 当社は、特に経済発展が著しいタイ・インドネシア及び、中国において物流事業の展開を積極的に進めており、その特徴は自動車・電機など製造業の顧客ニーズに応える、地域密着型の総合物流サービスの提供です。以下、それぞれの地域における当社の事業展開をご紹介します。

 まず、タイでは、1964年に創業開始したK LINE (THAILAND) LTD.が中核となり、陸上輸送・倉庫・フォワーディング・通関・設備据付・保険などあらゆる物流事業を展開しています。陸上輸送部門は、キャリアカー60台、コンテナトレーラー210台、一般トラック230台等を保有し、コンテナ輸送、完成車輸送並びに、部品ミルクラン(巡回集荷)など幅広いサービスを提供しています。倉庫部門は、グループ会社であるK LINE CONTAINER SERVICE (THAILAND) LTD.がバンコク(KCST NO. 1 - 9,600平米)、レムチャバン(KCST NO. 2 - 11,500平米)に2ヶ所の倉庫と、また、“K” Line Amata Nakorn Distribution Centerがアマタナコン(KADC - 21,272平米)に倉庫を運営しています。更に、BANGKOK COLD STORAGE, LTD.はバンコクにて冷凍・冷蔵倉庫(BCS-4,500平米)を運営し、主に食品関係の貨物の保管・輸送を行っています。

タイ

タイの陸送会社Bangkok Marine
Enterprises Ltd.(BME)のトラック

タイ

タイの倉庫会社"K"Line Amata Nakorn
Distribution Center全天候型倉庫

 次に、インドネシアでは、1996年に創業開始したPT. K LINE (INDONESIA)が母体となり、グループ会社が陸送・倉庫・完成車内航輸送・フォワーディング・通関の総合物流事業を展開しています。陸上輸送部門は、PT. KLINE MOBARU DIAMOND INDONESIA(KMDI)がコンテナトレーラー38台、キャリアカー236台等を保有しており、完成車輸送では現地シェア1位です。更に、二輪車輸送でも地元メーカーと共同開発し、インドネシア、ベトナム、インド、中国とタイの5ヵ国でパテントを取得乃至申請中の革新的な3段積みシャーシ(Triple Decker)のサービスを開始しています。従来の2段積みシャーシと比較して3割以上積載効率が向上し、輸送コスト及び、CO2削減に結びつく革新的なサービスです。倉庫部門では、PT. KARAWANG TARO LOGISTICS CENTER INDONESIA (K-TARO) がジャカルタに自社倉庫(7,000平米)を保有し、JABABEKA I、II、IIIの3ヶ所の工業団地に隣接した有利な立地条件のもと、多様な貨物の保管・管理を行っています。また、PT. PARANI KLINE INDONESIA(PKLI)は自動車工場が集積するジャカルタからカリマンタン島を中心とする島嶼へ完成車を内航輸送しております。
 二輪車の3段積みシャーシにつきましては、インドにおいても同様のサービスを開始しております。

倉庫事業

インドネシアコンテナデポ

倉庫事業

自動二輪車用トリプルデッカー(インド)

 中国では、1995年に設立した川崎汽船(中国)有限公司の運営のもと、当社のパートナー会社である振華物流集団との合弁により2005年に天津の高度的な対外開放の経済区域である物流園区内に自社倉庫(12,000平米)、更に園区外にも一般倉庫(13,000平米)の2ヶ所を持ち、倉庫業と国際貨運代理業務を営んでいます。物流園区内においては保税倉庫や輸出加工区の機能を活用して、欧米向けに複数ベンダーによる混載貨物を扱っています。一般倉庫では、それ以外の貨物需要にお応えしています。更に上海の洋山港に近い臨港地区に香港の大手フォワーダーであるCargo Service社との合弁で2013年度中に床面積約40,000平米の二階建て倉庫の操業を予定しています。
 また、フィリピンでは当社子会社の株式会社ダイトーコーポレーションが100%出資しているMD Distripark Manilaとその関係会社が倉庫・陸送・通関の事業を展開しています。

天津の合弁保税倉庫

天津の合弁保税倉庫

上海臨港地区の倉庫

上海臨港地区の倉庫(完成予定図)

フィリピンの倉庫

フィリピンの倉庫(MD Distripark Manila)

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ