• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > 事業紹介 > 自動車船 > 最新の取り組み

自動車船

1970年に日本初の自動車専用船(PCC:Pure Car Carrier)"第十とよた丸"を完成車輸送サービスに投入して以来、
自動車輸送のパイオニアとして乗用車やトラックなどの完成車の安全かつ迅速な輸送サービスを提供しています。
積極的に船体整備を進め、輸送品質の向上に努めています。

最新の取り組み

サービスの充実

重車両・農建機・非自走類への対応拡充

これまで大西洋でのサービスが主であった同サービスを日本・アジア発着航路においても充実させております。重車両・農建機のみならず、マーフィートレーラーを使用した非自走大型貨物の積み取りも可能な体制としております。

アジア域内サービス

従来のフィリピンを始めとした海峡地向けサービス、中国・香港向けサービスに加えて、2013年にベンガル湾向けサービスを開始し日本発のサービスがますます充実致しました。また日本発の貨物のみならず、ニーズが高まっている東南アジア発着貨物、域内貨物の輸送につきましてお客様の様々なご要望にお応えできるサービスを整えております。
日本-東南アジア、ミャンマーサービスマップpdf
アジア域内サービスマップpdf

北米→アジア・オセアニアサービス

2009年より、米国西岸・東岸からアジア・オセアニア向けの定期サービスを開始致しました。中古車両に加え、重車両や非自走貨物の輸送も承る事が可能となっております。
NAXサービスマップpdf

欧州近海輸送事業

"K"Lineは2003年7月1日をもって、欧州近海完成車輸送事業を従来の合弁会社から当社全額出資の新会社KESS("K"Line European Sea Highway Services GmbH)へ移管しました。
欧州での現地生産の進展に合わせた物流企業との合弁会社設立以来、欧州域内における完成車輸送を強化し、輸送規模は当初の年間約18万台(1991年)から約73万台(2014年)へと増加するに至りました。今後も自動車生産のグローバル化に柔軟に対応しつつ、"K"Lineのワールドワイドな完成車輸送ネットワークとの結合によって効率的な輸送サービスを提供していきます。
KESSサービスマップpdf

欧州近海輸送事業

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ