ページ内移動用のメニューです。

“K”LINE RECRUITING NAVI
  • 川崎汽船 新卒採用 公式Facebookページ
  • マイページ
  • エントリー

ビジネスフィールド

  • 自動車船事業
  • ドライバルク事業
  • エネルギー資源輸送事業
  • エネルギー資源開発事業
  • 物流事業
  • コンテナ船事業
  • 環境対策
  • グローバル

自動車船事業

"K"Lineは世界初の自動車専用船を開発、輸送サービスに投入しました。
日本発着以外に、三国間輸送も積極的に展開しており、安全且つ迅速に輸送するよう努めています。

運ぶモノ

自動車(新車、中古車)、建機など

仕事

企画/輸送需要を見極めて、船をどこからどこへ向かわせるのか検討
営業/自動車メーカーなどのお客様に対して需要に応える輸送を提案、運賃の交渉など
運航/各船の船長に対して運航計画の指示、各港の代理店との連絡、船のスケジュール管理など

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

ドライバルク事業

ばら積み船による鉄鉱石、石炭、穀物(トウモロコシ、小麦他)などを輸送しています。
最近では中国、インドなど経済成長の著しい国が国内の社会インフラ整備に伴って大量の資源を必要としています。
そのため多くのバルク船が中国やインドへ物資を運んでいます。

運ぶモノ

鉄鉱石、石炭、穀物、その他鉱石物、鉄鋼製品など

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

エネルギー資源輸送事業

日本と同じようにエネルギー資源が乏しく海外からの輸入に頼る地域、逆にエネルギー資源が豊富でその輸出によって国の経済が成り立っている地域、さらには急激な経済成長により、自国のエネルギー資源だけでは足りずに海外からの輸入を活発に行っている地域、と、エネルギー資源を輸送する需要は世界各地に存在します。

運ぶモノ

原油、天然ガス、石油製品など

  • 拡大する
  • 拡大する

エネルギー資源開発事業

ノルウェー拠点の"K"Line Offshore社では洋上での人類のエネルギー資源開発活動を支援するオフショア支援船を展開。
その他近年では、エネルギー資源開発における海上輸送業務に力を注いでいます。

  • 拡大する
  • 拡大する

物流事業

お客様の多様なニーズにお応えするため、グループ各社のノウハウやサービスを組み合わせ、海上貨物輸送だけではなく航空貨物サービス事業、陸上輸送事業、倉庫事業や貨物混載事業等の総合物流事業を展開しています。物流事業を成長に向けた次代の中核事業の一つと位置づけており、不況時にも強い安定収益基盤の強化・拡大に取り組みます。

  • 拡大する
  • 拡大する

コンテナ船事業

海運業界の中でも最大級の技術革新といえるのが「コンテナリゼーション」です。世界統一規格の箱(コンテナ)による海上輸送の始まりは、物流の効率化に大きく寄与しました。
アジアの海運会社とアライアンスを組むことで、北米・欧州・アジア・南米・中近東・アフリカなど世界各国をつなぐ世界最大規模のネットワークを構築しています。
2017年には、日本郵船(株)・(株)商船三井と世界最大規模の統合会社「Ocean Network Express」を設立。2018年4月より営業開始を予定しており、3社の強みを生かし、最高品質のサービスを展開していきます。

運ぶモノ

食品、衣料品、家具、電化製品、その他様々な貨物

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

環境対策

企業の環境に対する取り組みが重視される中、社会への責任を果すということだけでなく、顧客から信頼される企業となるよう様々な取り組みを行っています。
詳しくは"K"Lineの「社会・環境レポート 」をご覧ください。

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

グローバル

世界各地にグループ会社が存在し、計7,000-10,000名のナショナルスタッフがいます。
海運業界で使う外国語は基本的には英語で、海外での活躍舞台としてはアジア、中東、北米、南米、欧州、豪州などがあります。

  • 拡大する
  • 拡大する
  • 拡大する

PAGETOP