• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > “K” LINE広場 > もっと知りたい!川崎汽船 > わたしたちの船 > 石炭専用船

わたしたちの船

石炭専用船

 電力炭(電力用海外炭)を専門に輸送し、日本の電力安定供給の一翼を担っています。私たちが独自に開発した広幅浅喫水型船コロナ・シリーズが自慢です。

 コロナ・シリーズは日本の火力発電所パース事情を考慮して設計された最適なサイズです。その荷役効率性、市場競争力から一時代を画する船型になっています。

CORONA QUEEN

CORONA QUEEN 主要目
竣工 2012年3月8日
総トン数 46,841T
載貨重量 86,392MT
全長 228.41M
全幅 36.50M
満載喫水 13.982M
主要貨物 電力炭
その他 当社が誇るコロナシリーズ
コロナ・シリーズ コロナ・シリーズ各船は電力会社向けの発電用石炭を効率良く輸送するために開発した、幅広浅喫水の石炭専用船です。豪州をはじめ、インドネシア、中国、カナダ等の石炭産出国から北は北海道の苫小牧から南は沖縄の具志川まで日本全国の発電所へ石炭を輸送しています。

このページの先頭へ