• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > ベトナムにおける冷凍冷蔵倉庫事業の竣工・営業開始の件

2016年07月21日
川崎汽船株式会社

ベトナムにおける冷凍冷蔵倉庫事業の竣工・営業開始の件

  川崎汽船株式会社(以下川崎汽船)、株式会社海外需要開拓支援機構(以下クールジャパン機構)、日本ロジテム株式会社(以下日本ロジテム)との三社で設立した合弁会社「CLK COLD STORAGE COMPANY LIMITED」がベトナム・ホーチミンで建設していた冷凍冷蔵倉庫が完成し、7月21日に竣工式を執り行うとともに、営業を開始しましたので、お知らせします。 



  竣工式には、在ホーチミン日本国総領事 中島敏様、ビンズン省人民委員会議長チャン バン リエン様、日本ロジテム株式会社会長 中西英一郎氏、代表取締役社長 中西弘毅氏、クールジャパン機構執行役員 杉内信夫氏をはじめ関係者各位および当社代表取締役社長 村上英三らが参加しました。


【倉庫のロケーション】
  ホーチミン市街地から約22km (国道1号線で約1時間)また、カットライ港、国際空港からのアクセスも良い好立地に位置しています。


【倉庫の特長】
  倉庫の設計、建設、冷却設備、運営までハードとソフト全てを日本企業が主導する、ベトナム初となるオールジャパン体制での冷凍冷蔵倉庫プロジェクトです。お客様の大切な貨物を、安全且つ衛生的に保管するため、当社がタイ国バンコクで1989年以来長年冷凍冷蔵倉庫事業を行っているBangkok Cold Storage社で蓄積したノウハウをベースに、様々な貨物ダメージ防止対策、省エネルギー対策が施されています。冷却設備には自然冷媒(NH3及びCO2)を採用し環境保全にも配慮いたしました。また温度帯も超低温から冷凍、冷蔵、定温 と-50℃から+25℃までお客様のニーズにあわせて幅広く対応可能です。
  当社グループにおける海上・航空輸送サービス、そしてベトナムで20年以上に渡り事業実績のある日本ロジテム殿の知見やネットワークを活かし、今後益々の増加が見込まれる日本の食品、食材のベトナムでの普及に貢献します。


【合弁会社及び冷凍冷蔵倉庫の概要】

1. 名称 CLK COLD STIRAGE CO., LTD (CLKコールド・ストレージ)
2. 所在地 ベトナム社会主義共和国 ビンズン省
3. 代表者 酒井 直樹
4. 事業内容 冷凍・冷蔵倉庫業等
5. 資本金 15百万US ドル
6. 設立年月日 2015425
7. 事業開始 201677
8. 出資比率 当社
日本ロジテム株式会社

クールジャパン機構         
25.0%
26.0%
49.0%
9. アクセス ホーチミン市中心部より約22km カトライ港より約25km
10. 面積  土地面積  :約19000m2
延床面積 :約7000m2
11. 構造等 平屋建倉庫 倉庫内13区画
12. 温度帯 超低温:-50℃        冷凍:-25℃~-18
チルド:-5℃~+5℃  低温:0℃~+15
定温 :+
5℃~+25
13.その他 ドックシェルター17基、ドックレベラー4基、非常用発電機の導入、
高度な防熱対策設備、倉庫内の温度・気圧管理、外気の侵入抑制機能、
警備員による24時間警備体制、防虫防鼠対策等

  当社は2019年の創立100周年に向けた経営戦略である中期経営計画『 Value for our Next Century - Action for Future - 』 において、ボラティリティの高い海運事業を補完し、安定収益に資する事業として物流事業を位置づけています。今後とも経済成長の著しい東南アジアを中心に、物流事業の展開を推進していきます。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ