• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > コロナシリーズ石炭専用船”CORONA UTILITY”竣工

2016年01月13日
川崎汽船株式会社

コロナシリーズ石炭専用船”CORONA UTILITY”竣工

  この度、今治造船株式会社丸亀事業本部において88,000トン型石炭船「CORONA UTILITY」が竣工いたしました。


【本船要目】

 全長 

  229.98 M 

 載貨重量トン数  

 88,847 MT

 型幅   

  38.00 M 

  総トン数   

 49,721 T

 型深  

  19.90 M

 純トン数 

  28,535 T

 満載喫水 

 13.904 M 

 ホールド/ハッチ数  

     5/5


  当社のポスト・パナマックス“コロナシリーズ”は、電力炭輸送に最適な幅広浅喫水の石炭専用船です。「CORONA UTILITY」はCSR(Common Structural Rules)注1やNOx2次規制といった新規則に対応しつつ、船型改良・低摩擦塗料採用・電子制御主機関採用等により燃費を改善した最新鋭船であり、本船の就航により同シリーズ船隊は19隻体制となります。
  当社は、お客様のニーズにより一層お応えすべく、石炭の安全かつ安定的な輸送に貢献してまいります。コロナシリーズのさらなる活躍にどうぞご期待ください。

注1国際船級連合(IACS)が採択した船体構造強化を目的とした共通構造規則。


PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ