• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > ロングビーチ港向け コンテナクレーン4基を発注

2015年02月17日
川崎汽船株式会社

ロングビーチ港向け コンテナクレーン4基を発注

当社は、米国子会社であるInternational Transportation Service, Inc.(以下、ITS社)を通じて、三井造船株式会社の米国子会社PACECO® CORP.に対し、ITS社が運営するロングビーチ港ターミナル向けに幅23列の世界最大級の最新鋭ガントリークレーン4基を発注しました。

今回発注のガントリークレーンは、最新の超大型コンテナ船荷役にも対応可能であり、ソフトランディングシステム(※)を始めとした最新技術の搭載により、更なる高品質なサービスの提供が可能となります。

(※)クレーン吊り具がコンテナに接近する際に自動的に減速・停止するシステム。クレーン運転手の負担が軽減され、荷役効率向上が見込まれる。

>ITS社について
北米西岸の玄関口であるロングビーチ港において、1971年に開業し、当社の基幹航路である北米西岸サービスを40年以上にわたり支えてきました。 2014年には、北米にて最大級の港湾運営会社であるPorts America社と戦略的パートナーシップを締結、ITS株式の30%を譲渡し、更なるターミナル事業の発展と高品質サービスを目指しております。
また、ワシントン州タコマ港においては100%出資の子会社としてHusky Terminal & Stevedoring, Inc.を1983年に開業し、30年以上にわたり運営してお客様から高い評価を頂いています。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ