• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > インドにて海務関連業務サービスを開始

2013年08月06日
川崎汽船株式会社

インドにて海務関連業務サービスを開始

  当社インド現地法人“K”LINE (INDIA) PRIVATE LIMITED(以下KLIN)はこの度ムンバイにて海務関連業務サービス事業(検船・荷役監督・港湾調査業務及び海技者人材派遣紹介)を開始致しました。

  KLINは順調に当地での業容を拡大しており、コンテナ船のみならず自動車船やばら積み船の当地への寄港船が格段に増加しております。
  KLINはムンバイにおいて20隻を超える船舶運航管理の実績があります。当社グループ船舶管理会社ケイライン シップマネージメント(株)のインド現地法人がムンバイにて船員配乗手配及び海技トレーニング設備を完備、またKLINの合弁パートナーであるJ.M.BAXI GROUPも優秀なインド人船員を長年に渡って活用しており、多くのノウハウを蓄積しております。これら当グループの人材とその経験を活用し、海務関連業務サービス事業を船長常時4名、機関長常時1名体制での対応にて提供致します。

  成長著しいインドで、また今後発展が予想される中東・アフリカ市場を見据えて、インドからの海務関連業務サービスの提供は地理的にも優位にあります。第一弾としまして、インド東海岸に寄港したスープラマックスサイズのばら積み船の検船を7月初旬に実施致しました。

KLINでは当社グループ関係船のみならず、広くお取引先の皆様にインドから“K”LINEブランドの高品質のサービスを提供していく所存です。

 

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ