• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 北東アジア/豪州航路、寄港地変更の件

2013年07月04日
川崎汽船株式会社

北東アジア/豪州航路、寄港地変更の件

  当社はこのたび、商船三井、日本郵船、OOCL(香港)、Evergreen Marine(台湾) と共同運航している北東アジア/豪州航路(以下ESACO)において、寄港地の変更を決定しました。

  この変更により、スケジュールの安定化が図れるとともに、青島/豪州間の直航化、上海・寧波/豪州間のトランジットタイム短縮が実現します。なお、ESACO-Bにつきましては今まで通り変更ありません。

■ESACOの新寄港地
横浜 - 大阪 - 釜山 - 青島 - 上海 - 寧波 - メルボルン - シドニー - ブリスベン - 横浜
寄港地変更の開始船:OOCL NAGOYA 042S/N (8月4日 横浜着)

■ESACO-Bの寄港地
寧波 - 上海 -厦門 - 蛇口 - 香港 - シドニー - メルボルン - ブリスベン - 寧波

  今後も顧客ニーズの的確な対応に努め、より良いサービスを提供して参ります。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ