• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 当社提携フィリピン商船大学が国土交通省機関承認制度における認定校となる

2012年06月20日
川崎汽船株式会社

当社提携フィリピン商船大学が国土交通省機関承認制度における認定校となる

  今般、当社がフィリピンにおける船員教育に関して提携する商船大学Cristal e-College (注1 以下CeCと呼ぶ) が、国土交通省が創設した「機関承認制度」における船員教育機関として、昨年の国立フィリピン商船大学(Philippines Merchant Marine Academy:PMMA)等に続き、認定されました。

Cristal e-College 概観

 

  この制度は、適切な船員教育を行っていると国土交通大臣が認定した諸外国船員教育機関を卒業した外国人船員が、従来必要であった日本の海技免状を取得するための承認試験を受験することなく、日本籍船の船舶職員(船長・航海士、または機関長・機関士)として乗船できるものです。

 この認定を受けるにあたり、CeCは2012年3月中旬に国土交通省の検査を受け、当校課程の内、船舶を運航する課程、船舶の機関を運転する課程及びその附属設備において、適切な教育が実施されていることが認められました。2012年4月に卒業した Kラインクラス1期生から適用となります。

Cristal e-Collegeを卒業したKラインクラス1期生

 

  当社では、引き続き安全運航と輸送品質の向上、維持のために、船員の育成に注力していく所存です。

 

注1 Cristal e-College (CeC) :
2008年に開校したフィリピン中部ボホール島に所在する商船大学で、当社が、高校卒業見込みの者に対し独自の選抜試験を課    し、優秀な学生を集め、3年間の座学と1年間の乗船実習を行います。座学では同大学のカリキュラムに加えKライングループ独自の高度な講義を実施し、乗船実習では当社グループ管理会社の船舶で当社独自のキャデットトレーニングプログラムをおこなう事で質の高い職員候補生の育成を目指しています。先日、Kラインクラスの1期生が卒業しました。

 

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ