• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > インドネシアにて二輪車3段積みシャーシの国内長距離輸送を開始

2012年02月17日
川崎汽船株式会社

インドネシアにて二輪車3段積みシャーシの国内長距離輸送を開始

  当社のインドネシア現地法人PT. KLINE INDONESIAの陸送グループ会社でありますPT. KLINE MOBARU DIAMOND INDONESIA(KMDI)は、2012年2月より日系二輪車製造会社のジャカルタ市内配送センターからジャワ島内のスマラン市及びバンドン市の二箇所のデポ(販売会社配送までの一時保管施設)までの長距離輸送を開始しました。
  同社は、2010年12月に二輪車国内輸送用の3段積みシャーシを現地メーカーと共同開発し、インドネシアにおいて特許を取得致しました。
  同シャーシは、一台あたり約100台のスクーターを積載可能であり、従来の2段積みシャーシに比べて3割以上積載率が上がり輸送効率の向上を果たせます。また、交通渋滞が深刻な状況にあるインドネシアでは、CO2削減により環境改善にも貢献する画期的な輸送手段です。
  これまでジャカルタ市内の工場から配送センターまでの近距離シャトルサービスにおいて順調に実績を重ね、この度ご評価を頂き、長距離輸送への参入を果たしたものです。
  今後、インドネシアにおいては他の主要都市に点在する国内拠点までのサービス網の拡大を推進して参ります。また、インドネシア以外にも二輪車の拡大基調が見込まれるインド・中国・アセアン諸国においては、特許の申請手続を完了しており、現地のニーズを捉えながらビジネス拡大を目指しております。

                                                              

 ▲二輪車3段積みシャーシ 二輪車積載時

 

 ▲二輪車積載風景  

 

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ