• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 南アフリカ航路再編のお知らせ

2002年03月14日
川崎汽船株式会社

南アフリカ航路再編のお知らせ

 川崎汽船株式会社は、Malaysia International Shipping Corporation BERHAD(MISC)及びPacific International Lines(PIL)と共同でアジア-南アフリカ間を結ぶコンテナ船によるウィークリーサービスを開始します。新サービスでは、香港/ダーバン間のトランジットタイムが現行の23日から17日に短縮されるほか、蛇口への直接寄港により特に市場成長の著しい南中国地域でのサービスを向上します。
 また、アジア全域内のネットワークを利用して日本・韓国・台湾・タイを始めとするアジア全域からシンガポールあるいはポートケラン港でのトランシップにより、今後もサービスの提供を継続します。

 寄港地・ローテーション・寄港曜日は下記の通りです。

寄港地及びローテーション

香港(金/土)-蛇口(土/日)-シンガポール(水/木)-ポートケラン(木/金)-ダーバン(月/木)-ケープタウン(土/日)-ポートケラン(土/日)-香港

投入船

1300TEU型 × 6隻

サービス開始予定 第一船スケジュール

Malaysia Bridge(ETA 香港 2002年4月5日)

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ