• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア/北米北西岸航路(PNW)への投入船大型化と塩田寄港開始のお知らせ

2002年05月14日
川崎汽船株式会社

アジア/北米北西岸航路(PNW)への投入船大型化と塩田寄港開始のお知らせ

 当社は、6月下旬よりアジア/北米北西岸航路(PNW)の投入本船を現在の2800TEU型から3500TEUの高速船に変更します。この措置は、太平洋航路におけるより競争力のあるサービス網構築の一環です。
この高速船投入により、顧客へ従来以上の安定したサービスを提供します。また、中国の塩田港へ追加寄港することにより、成長著しい中国の需要に対応します。

 新サービスの概要は下記の通りです。

投入本船 3500TEU×5隻
寄港地 塩田(水-木)/香港(木-木)/神戸(日-月)/名古屋(火-火)/東京(水-水)/タコマ(木-金)/バンクーバー(土-日)/ポートランド(月-火)/東京(金-金)/名古屋(土-土)/神戸(日-日)/塩田(水)
第一船 YM TACOMA V.1E(塩田起し 6月26日予定)

 なお、太平洋航路でのYang Ming Marine Transport Corp.との協調配船及びCosco Container Lines、Hanjing Shipping Co., Ltd.とのスロット交換に関しては、従来通り変更はありません。

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ