• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 川崎汽船グループ、ロジスティックス事業とSCMを強化へ新会社設立

2002年05月21日
川崎汽船株式会社

川崎汽船グループ、ロジスティックス事業とSCMを強化へ新会社設立

 当社米国子会社グループは、この度"K" Line America, Inc.(略称KAM)を中心として新会社"K" Line Total Logistics, LLC(略称KLTL)を設立しました。KLTLは、米国バージニア州リッチモンドに本社を置き、社長にCentury Distribution Systems, Inc.の社長であるIain Aitchisonが就任しました。

 新会社設立の目的は、北米を中心としたSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)への顧客の要望に応えるために、川崎汽船グループとしてのロジスティックス事業を強化し、高品質なサービスを提供することです。また、KLTLは川崎汽船グループ各社の北米トレードに係わる海外物流事業のシナジー効果を高めるコアとなり、グループが持つ経営資源とノウハウを最大活用し、新たな企業価値を生み出すことを目指します。

 KLTLの下で、北米や北米トレードに係わる地域において実務的なロジスティックス・サービスを提供する構成会社は以下の通りです。

  • "K" Line America, Inc. (川崎汽船北米総代理店、内陸鉄道輸送オペレーター)
  • Century Distribution Systems, Inc. (混載、フォワーディング、SCM)
  • Universal Warehouse, Co. (倉庫、配送、積替)
  • ULS Express, Inc. (トラック)
  • "K" Line Air Service (U.S.A.) Inc. (航空貨物取り扱い、通関)

 KLTLは、川崎汽船グループが開発したIT技術を活用し、トータルロジスティックへのニーズに応え、顧客に満足いただけるサービスを提供できるものと確信しております。

"K"LINE KLTL

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ