• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 東アジア/東南アジア/中東ガルフサービス強化のお知らせ

2002年06月06日
川崎汽船株式会社

東アジア/東南アジア/中東ガルフサービス強化のお知らせ

 当社は、PIL(Pacific International Lines (PTE) Ltd. 本社シンガポール)、陽明海運(Yang Ming Marine Transport Corp. 本社台湾) の2社が共同配船を行っている東アジア/東南アジア/中東サービスにおいて、現行のスペースチャーターによるサービスから、自社運航船投入による共同配船へサービスを強化しました。また、同時にPILが運航する別の中東サービスとのスロット交換も合わせて開始します。これにより中国をメインとする東アジアと中東を結ぶ週2便のコンテナサービスを提供できることとなり、寄港地、サービス頻度の改善により、西南アジア、中東へのサービス網がさらに充実します。

 サービスの概要は下記の通りです。

3社共同運航による東アジア/東南アジア/中東ガルフサービス(CGX)

  1. 寄港地: 上海 / 寧波 / 香港 / Keelung / Singapore / Port Kelang / Penang / Colombo / Karachi / Dubai / Bandar Abbas
  2. サービス開始予定:Ocean Luna V.OCL01 (6月18日Dubai起し)
  3. 投入船舶: 1600TEU型×6隻

PIL運航の中東ガルフサービス(MEX)

  1. 寄港地: 上海 / 寧波 / 厦門 / 蛇口 / 香港 / Singapore / Port Kelang / Pasir Gudang / Laem Chabang / Karachi / Dubai / Damman
  2. サービス開始予定:Kota Wirawan V.WRN839 (6月19日Dubai起し)
  3. 投入船舶: 1600 TEU型×7隻

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ