• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > “K” Line Global Systems, Inc. 設立について

2002年09月05日
川崎汽船株式会社

“K” Line Global Systems, Inc. 設立について

 川崎汽船はこのたび、米国バージニア州リッチモンドに100%子会社としてIT新会社 "K" Line Global Systems, Inc.(略称 KGS)を設立し、グローバルに展開する当社グループ事業(コンテナ船事業関連や総合物流事業など)をなお一層支援・強化していくこととなりました。これは、当社の3ヵ年経営計画「KV-Plan」にて基本方針のひとつに掲げた、IT活用による企業体質の一層の強化に沿った施策です。

 新会社KGSはグローバルIT戦略を立案・統括し推進することをその主業務とし、具体的には次のような目標を掲げています。

  1. 先駆的な顧客の動向を把握しつつ、顧客への情報サービス拡充に努めるとともに、当社グループ営業活動のさらなる支援を図ります。
  2. 最新の技術を吸収しつつ、グローバルなIT基盤の整備を進め、グローバルに利用される業務アプリケーションの企画・開発・進捗運用管理を担います。また、その過程において業務の合理化・効率化(BPR)を推進し、当社グループ全体の競争力強化に貢献していきます。
  3. 総合物流事業へのIT支援を推進します。
  4. KGSはまたグローバルな人材育成と交流の場を提供し、当社グループ全体でのシェアード・サービス推進による最適人員配置に寄与します。

 KGSは本年8月1日に会社設立登記を済ませており、社長は当社常務取締役久保島暁が兼任で就任しました。さらに、9月1日付で当社情報システムグループより要員2名を派遣しました。これに伴い、今後情報システムグループは国内のコーポレートIT関連業務を担当します。

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ