• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > ケープ型ばら積み船"CAPE GLORY"竣工

2003年06月16日
川崎汽船株式会社

ケープ型ばら積み船"CAPE GLORY"竣工

 川崎汽船が株式会社名村造船所に発注していたケープ型ばら積み船「CAPE GLORY(ケープ・グローリー)」が、6月12日竣工しました。同船は、主に豪州から日本への鉄鉱石の輸送に従事する予定です。

 同船は、17万トン型ダンケルクマックスとして建造され、環境対策やばら積み船の安全対策に以下の点で特に配慮した設計となっています。

  1. スターントンネルフィンや高効率プロペラの省エネ対策機器を採用した。
  2. 船尾管シールにエアシールを採用し、油の船外流出防止策を強化した。
  3. バラスト水に混入した海洋生物や病原菌の伝播を防ぐため、洋上でのバラスト水交換をフロースルー方式で容易に行なえるよう、バラスト水排出専用マニフォールドを全タンクに設置した。
  4. ばら積み船の安全対策強化のため、ホールド部のサイドフレーム構造を強化し、さらに高級塗料による防錆を施工した。
  5. スプリンクラー設置などの当社独自の機関室防火対策の安全対策を施した。
  6. 昨年12月の国際海事機関第76回海上安全委員会で採択された、ばら積み船の安全対策要件である「 ホールド浸水警報装置」と「船首区画の遠隔排水装置」を、ルール強制化となる2004年7月1日を待たず先取りして装備した。

【本船要目】

全長 288.97M 載貨重量トン数 177,173MT
型幅 45.00M 総トン数 89,529T
型深 24.40M 純トン数 59,066T
満載喫水 17.955M
Cape Glory

Cape Glory


Ballast Discharging Manifold

Ballast Discharging Manifold


以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ