• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 5000台積み自動車運搬船新造について

2003年05月28日
川崎汽船株式会社

5000台積み自動車運搬船新造について

 川崎汽船は本日、5000台積み自動車運搬船3隻の建造契約を締結しました。
建造造船所は、株式会社川崎造船と中国遠洋運輸(集団)総公司 [China Ocean Shipping (Group) Co. (COSCO社)] との合弁会社である南通中遠川崎船舶工程有限公司 [Nantong COSCO KHI Ship Engineering Co., Ltd.(NACKS社)] で、引渡しは2005年8月、12月及び2006年2月の予定です。この3隻は川崎造船の設計、品質保証の下に建造するものであり、当社にとって初の中国建造船となります。

 船型の概要は以下の通りです。

全長 179.99メートル
32.20メートル
積載台数 約5,000台(基準車換算)
サービス・スピード 20.0ノット
その他 可変デッキ3層、ランプ強度100トン、背高スペース100%

また、今回の新造船は以下の点で地球環境に配慮した設計となっています。

  1. 電子制御機関の採用により、燃料消費量の削減、NOx・煤煙の排出量低減を図る。
  2. 衝突・座礁時の船体外板損傷による海洋への燃料油流出を防止するため、燃料タンクを二重船殻の内側に配置して保護する。
  3. 船首バルバスバウの改良と船尾デザイン改良により、推進性能の向上を図り、燃料消費量を削減する。

 当社は、現在60数隻の自動車船を運航し、世界的なネットワークでサービスを提供しています。現在、今後予想されるマーケットの需要に応じた船隊のグレードアップを進めており、今回の3隻建造は既存船腹の代替を目的としています。
なお、今年度の船隊整備については、今年10月と12月には今治造船建造の6000台積み自動車船2隻が竣工し、加えて今年12月と来年3月にポーランドのグディニア造船所にて竣工する6000台積み自動車船2隻の長期傭船を決定しております。

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ