• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 当社ISO14001の川崎近海汽船(株)及び日東物流(株)ターミナル部門への拡大認証について

2003年04月24日
川崎汽船株式会社
東京都港区西新橋1丁目2番9号
川崎汽船株式会社

当社ISO14001の川崎近海汽船(株)及び日東物流(株)ターミナル部門への拡大認証について

 川崎汽船グループは、これまでISO14001の認証企業の拡大を進めてまいりましたが、第三者認証機関である財団法人日本海事協会より川崎近海汽船株式会社(本社東京都千代田区、吉田啓一社長)と日東物流株式会社(本社神戸市、岡田功社長)ターミナル部門への認証範囲拡大が認められ、昨日新たなISO14001証書が交付されました。

 当社は2001年5月に発表した環境憲章の中で、海運を中核としたグローバルな総合物流企業グループとして環境保全を恒久的な経営課題に掲げ、着実に施策を実施してまいりました。2002年2月にISO14001の認定を受け、当社並びに3船舶管理会社(ケイラインシップマネージメント㈱、太洋日本汽船㈱、㈱エスコバル・ジャパン)及び㈱ケイラインジャパンが対象として認証されており、このたび新たに2社が加わりました。

 これまで、主として陸上事務所管理と船舶管理の中で環境保全活動を行ってきましたが、物流企業グループとしては海陸輸送全般の問題として環境保全に取組んでいく必要があります。また、国内の陸上輸送では環境負荷の大きい輸送手段から、環境に優しい内航海上輸送への転換(モーダルシフト)が進められています。そのため、グループ企業が個々に活動を行うのではなく、川崎汽船グループ共通の目標に従って環境保全への取組みを強化する方針の下、今後も当社は環境マネージメントシステムをグループ内企業に拡げていく予定です。

当社ISO14001の川崎近海汽船(株)及び日東物流(株)ターミナル部門への拡大認証について

(左から)
財団法人日本海事協会 松本品質・環境システム部部長
川崎近海汽船株式会社 羽山取締役
日東物流株式会社 森本取締役東京支店長
川崎汽船株式会社 堤取締役

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ