• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > パナマックス型コンテナ船新造について

2003年04月11日
川崎汽船株式会社
東京都港区西新橋1丁目2番9号
川崎汽船株式会社

パナマックス型コンテナ船新造について

 川崎汽船は、このたび4000TEU型コンテナ船5隻を現代重工株式会社へ発注しました。2004年12月から2005年2月にかけて竣工する予定です。
 当社は、2001年から2002年にかけて5500TEU型13隻の船隊整備を行う一方、全世界的な荷動きの増加、業容の拡大に伴い短期用船による船隊整備も並行して行ってまいりました。今回の新造船発注は割高な短期用船の代替を目的とし、将来的に安定した競争力のある船隊整備を図るものです。建造造船所の選定に当たっては、競争力及び竣工時期を総合的に判断して決定しました。なお、現代重工とは追加3隻のオプションを保有しています。

船型の概要は以下の通りです。

全長 294.0メートル
32.2メートル
コンテナ積載個数 4014 TEU
サービススピード 23.5ノット
冷凍コンテナ積載量 400本

 また、今回の新造船は以下の点で地球環境に配慮した設計となっています。

  1. CO2の排出量を削減するべくターボ発電機システムを採用
  2. 冷凍機・エアコンにオゾン破壊系数のきわめて低い新冷媒を使用
  3. 燃料タンクの細分化により大規模油濁汚染の防止

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ