• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > インドネシア初の物流ワン・ストップ・サービスを開始=ケイライン・トータル・ロジスティクス・インドネシア社設立=

2003年03月18日
川崎汽船株式会社

インドネシア初の物流ワン・ストップ・サービスを開始
=ケイライン・トータル・ロジスティクス・インドネシア社設立=

 川崎汽船のインドネシア現地法人"K" Line (Indonesia)は、総合物流サービスを提供する新会社PT. "K" Line Total Logistics Indonesiaを設立し、4月1日より営業開始します。同社が提供する総合物流の本格的ワン・ストップ・サービスはインドネシア初の事業です。
新会社が提供するサービスのうち、バイヤーズ・コンソリデーション部門では、米国Century Distribution Systems, Inc.の同国代理店として付加価値の高いサービスを提供します。同社は川崎汽船グループの一員として、特にアジアから北米向けのトレードで実績があり、ITを駆使したSCM提供力でも高い評価を得ています。また、通関・フォワーディング業務やトラック輸送サービスなどを川崎汽船の海上輸送と組み合わせ、国内及び国際物流サービスをドア・ツー・ドアで一体的に提供し、AFTAの進展と共に急増する東南アジア域内の物流に積極的に対応します。トラック輸送部門では、川崎汽船グループとして初の自動車陸送事業に参入し、新たに専用トラックを揃えて高品質の輸送サービスを開始します。
 今後は、一層の物流インフラ整備が望まれるインドネシアの港湾や内陸の物流拠点でサービスの整備強化に努め、顧客ニーズをいち早く把握して、より充実したサービスメニューを展開してまいります。

新会社の概要

社名 PT. "K" Line Total Logistics Indonesia
資本金 US$500,000
所在地 Summitmas II 14th Floor, Jl Jend, Sudirman Kav. 61-62, Jakarta 12069
社長 能仲哲夫("K" Line (Indonesia)社長兼任)
従業員 19名
サービス内容
  1. バイヤーズ・コンソリデーション(米国Century Distribution Systems, Inc.代理店)
  2. 通関・フォワーディング
  3. トラック輸送(コンテナ・完成車用として新規の自社保有車両を中心に展開中)
  4. 海上輸送手配(川崎汽船コンテナ船サービス・専用船サービスなど)

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ