• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > スタットオイルLNG欧州域内輸送プロジェクトへの参画について

2004年02月16日
川崎汽船株式会社

スタットオイルLNG欧州域内輸送プロジェクトへの参画について

 当社は今般、ノルウェー準国営石油会社スタットオイル社によって同社が推進するLNGの欧州域内輸送プロジェクトのパートナーとして選定され、同プロジェクトの共同開発にあたることとなりました。

 同プロジェクトはノルウェー国メルコヤに建設中のスノービットプロジェクトのLNG基地およびベルギー、英国などその他の欧州域内のLNG基地より、ノルウェー沿岸地域の諸都市や近隣諸国へ小型のLNG船によりLNGを輸送しようというものであり、当社はスタットオイルの100%子会社であるエル・エヌ・ジー・ノルゲ社と共同でプロジェクトの実現に向け研究開発を行います。

 研究開発は本年2月より開始され、本年半ばまでに、LNG近海輸送の基本コンセプトの決定、小型LNG船のスペックの作成、建造造船所の選定等を行います。スタットオイル社の最終投資判断を経て、2006年末乃至2007年初頭を目処に当社がスタットオイル社と共同で所有運航する小型LNG船にてメルコヤよりノルウェー国内向けのLNG輸送を開始し、将来的には欧州域内にその範囲を拡大してゆく予定となっております。

 当社は2001年にスノービットプロジェクト向け傭船契約を受注して以来、スタットオイル社と良好な関係を構築致しておりますが、本件共同研究開発の作業を通じて、さらに関係を強化し、同社の世界的LNG戦略に協力して行く所存です。また、当社としては今回の共同開発で得られるノウハウを、日本国内外を問わず、天然ガスの短中距離輸送に活かして行く所存です。

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ