• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > ヤラ社向け38,000m3型新造アンモニア輸送船長期傭船契約締結

2004年12月15日
川崎汽船株式会社

ヤラ社向け38,000m3型新造アンモニア輸送船長期傭船契約締結

 川崎汽船は、このたびノルウェーのヤラ(Yara)社と新造アンモニア輸送船2隻の長期傭船契約を締結し、大宇造船海洋株式会社に38,000m3型アンモニア船2隻を発注致しました。
本件は当社にとって初のアンモニア輸送契約となります。
アンモニアは物性がLPG(液化石油ガス)に類似しており、これまでのLPG、LNG(液化天然ガス)輸送を通じて蓄積してきた液化ガス輸送ノウハウを活用出来る分野と位置付け、進出を図ってきた新規事業の一つです。
世界のアンモニア需要は、主に肥料・化学繊維の原料として堅調な伸びが見込まれており、当社は今後も積極的且つグローバルにアンモニア/LPG輸送に携わっていく所存です。

 ヤラ社は、世界の無機肥料ビジネスにおけるリーディングカンパニーです。特にアンモニアに関し、同社は世界最大の生産者であり、その一貫した生産・輸送・出荷管理体制により、高付加価値の創出を実現しています。

 本船概要は以下の通りです。

全長 約180m
全幅 約29.2m
タンク容量 約38,000m3
造船所 大宇造船海洋株式会社

以 上

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ