• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 153,200m3型DFDEエンジン搭載LNG船2隻の発注について

2005年02月28日
川崎汽船株式会社

153,200m3型DFDEエンジン搭載LNG船2隻の発注について

 当社はこの度、153,200m3型LNG船2隻を韓国・三星重工業株式会社に発注致しました。竣工は2008年第3四半期及び第4四半期の予定です。本船の特徴は以下の通りです。

◆コンパクトな船体
:メンブレンタンクを採用し、コンパクトな船体寸法を実現。
多くのLNG積揚港に入港可能と致しました。
◆貨物容量の大型化
:船体はコンパクトなものの、カーゴタンク容量は標準船型より一回り大きい153,200m3とし、経済性の向上を実現致しました。
◆DFDE主機の採用
:LNG船では主流のスチームタービンエンジンより効率の良い
Dual Fuel Diesel Electric(DFDE)エンジンを採用し、燃費を下げて経済性を向上させるとともに環境負荷の低減を実現しました。尚、DFDEとは、ガスあるいは舶用ディーゼル油を燃料とするディーゼルエンジンからの出力をモーターによって電気出力に変換し推進力を得る エンジンシステムです。

 当社が、現在所有運航しているLNG船は26隻、建造中のものは今回の2隻を加え12隻となります。これら38隻中、当社の管理船は11隻です。

【本船主要目】

全長 285.00 M カーゴ載貨容量 153,200 M3
型幅 43.40 M カーゴタンク型式 GTT MARKIII
満載喫水 11.50 M

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ