• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 川崎汽船タイ国現地法人 K Line (Thailand) Ltd 物流センター第二倉庫開設

2005年07月06日
川崎汽船株式会社
(KLTL物流事業関連プレスリリース第15号)

川崎汽船タイ国現地法人 K Line (Thailand) Ltd. 物流センター第二倉庫開設

 2004年8月3日に川崎汽船のタイ国現地法人である K Line (Thailand) Ltd(以下KTL)がタイ国チョンブリ県バンパコン地区アマタナコン工業団地内に「"K" Line Amata Nakorn Distribution Center」(以下、KADC) を設立し、オペレーションを開始しておりましたが、当初の予定通り、本年5月24日より第二倉庫のオペレーションも開始しました。

(1) KADC第二倉庫概要

  1. 特徴:保管型倉庫
        全天候型オペレーション
        安全オペレーション設計
        24時間防犯及び監視システム設置
        バーコード及びWMS (Warehouse Management System) による倉庫・在庫管理システム
  2. 倉庫スペース:7,472m2
  3. 床強度:2.5kt/m2
  4. 天井高:8m
  5. プラットフォーム:幅10m 高さ1.4m
  6. キャノピー:幅24m
  7. ドッグレベラー:8機

(2) 本倉庫は保管型の倉庫を目的として設立しており、天井高を第一倉庫の6mに比べ 8mと高くし、限られたスペースを有効活用できるようになっています。アマタナコン工業団地内という好立地条件により、すでに日系企業数社より使用が開始されています。

 今後も、ITを駆使した在庫管理システム、通関、陸送、ミルクラン(注)等を含む総合的な物流サービスを駆使し、顧客のニーズにお応えできるよう努力していく所存です。

(注)メーカーがトラックを用意して、納品量が車単位にならないような小規模部品メーカーを巡回集荷する方式。乳業メーカーが酪農家を順番に回って牛乳を集める方法に似ているのでこの名称がついている。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ