• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 上海外高橋造船有限公司に17万7千トン型新造ケープサイズバルカー1隻を発注

2005年07月21日
川崎汽船株式会社

上海外高橋造船有限公司に17万7千トン型新造ケープサイズバルカー1隻を発注

 当社は、中国船舶工業集団公司(CSSC = China State Shipbuilding Corporation)の傘下にある上海外高橋造船有限公司に17万7千トン型ケープサイズバルカー1隻を建造発注しました。中国での建造は、2003年に発注した自動車船3隻に続くもので、ばら積み船では初の発注となります。

 本船の建造契約調印式は、2005年7月20日、北京釣魚台國賓館において挙行されました。調印式には、CSSC陳小津 (Chen Xiaojin)総経理、当社前川社長をはじめ、約60名の関係者が列席し、盛大に執り行われました。

 CSSCは、その傘下に多数の造船所を有し、1999年の設立以来、コンテナ船、ばら積み船、VLCC船、LNG船など幅広く手がけており、これまで世界の船会社と船舶建造契約を結んでいます。

 当社では、中国造船所の建造能力の拡大に注目しており、増大する鉄鋼原料輸送需要に応えるために、今後も新造船発注に積極的に取り組んでまいります。

(船舶主要目)
177型ケープサイズバルカー

竣工:2008年9月予定

載貨重量㌧:約177,000 MT

全長:292メートル

幅:45メートル

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ