• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > インドネシア 総合物流体制構築完了の件

2005年09月09日
川崎汽船株式会社
(KLTL物流事業関連プレスリリース第18号)

インドネシア 総合物流体制構築完了の件

 川崎汽船のインドネシア現地法人PT. "K" Line (Indonesia)(社長 能仲哲夫)は、2003年より物流関連事業への拡大を積極的に推進し、同社と現地企業との合弁により物流各社を設立していき2005年9月をもってインドネシアにおける総合物流体制の構築をほぼ完了致しました。
 これにより川崎汽船は東南アジアにおいてはタイに続いて総合物流拠点を確立し、アジアにおける総合物流事業に本格的に参入することとなりました。

 物流3社及び現地法人の概要は以下の通りです。

1. <フォワーディング会社>

PT. "K" Line Total Logistics Indonesia(KTLI)

  1. 2003年1月設立 現地企業との合弁
  2. 資本金:USD500,000
  3. マネージメント:社長 能仲哲夫
  4. 従業員数:25名
  5. 所在地:4th Floor, Summitmas II, Jl. Jend. Sudirman Kav. 61 - 62 Jakarta 12190 Indonesia
  6. 物流各社の営業をここに一元化。2005年2月より航空フォワーディング業も開始。海陸空一貫の営業が可能。

2. <完成車・コンテナ陸送・コンテナデポ会社>

PT. "K" Line Mobaru Diamond Indonesia(KMDI)

  1. 2003年5月設立 現地企業との合弁
  2. 資本金:USD3,900,000
  3. マネージメント : プレジデントコミッショナー 能仲哲夫
    社長 Richard Wych Howen
  4. 従業員数:140名
  5. 所在地:Jl. Sultan Agung KM28 Podok Ungu, Bekasi, Indonesia
  6. トラックセンター・コンテナデポ 総面積:18,577m2
  7. 保有台数(2005年9月現在)
    キャリアカー 54台
    コンテナトラック 20台
    シャーシー 27台
  8. キャリアカーのスペシャリスト。
    業界No.1シェアラー。
    デポは2005年9月より営業開始。

3. <倉庫・コンテナデポ会社>

PT. Karawang Taro Logistics Center Indonesia(K-TARO)

  1. 2005年7月設立 現地企業との合弁
  2. 資本金:USD1,800,000
  3. マネージメント:社長 能仲哲夫
  4. 従業員数:29名
  5. 所在地:Jl. Raya Bekasi kerawang, Desa Tanjung Baru, Lemah Abang, Cikarang Timur, Bekasi, Jawabarat, Indonesia
  6. 倉庫・コンテナデポ総面積 16,800m2(内総倉庫面積5,000m2
  7. ジャカルタ郊外のKarawangなどの新工業団地地域における画期的な最初の内陸デポ。
    各新工業団地のアクセスが容易である。
    倉庫は2005年9月より営業開始。

4. <船会社 - 現地法人>

PT. "K" Line (Indonesia) (KLI)

KLIは1996年に現地企業との合弁会社として設立。 従業員200名。

メダン、スラバヤ、スマラン、デンパサールに支店。


 今後もKLI主導のもと、インドネシア国内における総合物流体制強化を推進し、お客様のニーズに添ったサービスを提供してまいります。

K-TARO 倉庫およびコンテナデポ

K-TARO 倉庫およびコンテナデポ

K-TARO 倉庫およびコンテナデポ

KMDI トラックセンターおよびコンテナデポ

KMDI トラックセンターおよびコンテナデポ

KMDI キャリアカーによる初荷の出荷式

KMDI キャリアカーによる初荷の出荷式

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ