• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > 日本経団連日中環境植林プロジェクトに参加

2006年04月12日
川崎汽船株式会社

川崎汽船 日本経団連日中環境植林プロジェクトに参加

 川崎汽船は、去る4月6日に発足した「第2期日本経団連日中環境植林プロジェクト」を中華全国青年連合会、重慶市等中国側と共催する日本経済団体連合会中国委員会に、植林活動の支援のため100万円を寄付致しました。

 本プロジェクトは生態環境の保護と洪水防止に努め、地域社会との共生を両立させる日中共同のモデル事業として、2006年~2008年の3年間で中国重慶市長寿区の435ヘクタールに桐、楠、ポプラ等を植林する計画です。第1期は2001年~2005年にかけて行われ、同地域で573ヘクタールの植林を完了していますので、本第2期プロジェクトの完了で、植林は1000ヘクタールに達する予定です。

 川崎汽船はグループの環境憲章に「環境保全に向けた社会貢献活動を支援し、それに参画します」と定め、環境保全と社会貢献を中期経営計画 "K" LINE Vision 2008+ の課題であるCSR(企業の社会的責任)活動推進の基本方針の中心に置いています。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ