• 企業情報
  • 事業紹介
  • 投資家情報
  • CSR
  • ニュースリリース
  • "K"LINE広場
  • 採用情報

トップ > ニュースリリース > アジア/メキシコ・南米西岸コンテナ航路第1船 満船で出航

2006年04月20日
川崎汽船株式会社

アジア/メキシコ・南米西岸コンテナ航路第1船 満船で出航

 川崎汽船株式会社(“K”Line)は、3月1日にプレスリリース致しました通り、アジア~南米西岸コンテナサービスにおいて商船三井との協調体制での新サービスを開始しました。
 この度、第1船が無事満船でアジア最終港である釜山を出航致しました。

 新サービス第1船である Cielo D' Europa(2000TEU型)は4月16日に満船でアジア最終港である釜山を出航し、メキシコの Manzanillo港に寄港後、コロンビアの Buenaventuraをはじめとする南米西岸各港に向かいます。強い需要を背景として当面は往航で満船基調が期待できるほか、アジア、日本向け復航に関しても予想を上回る結果が期待できます。

 新サービスはメンバーであったP & O Nedlloyd社が2006年3月をもって脱退したあと、当社と商船三井がそれぞれ5隻、4隻の合計9隻の本船を投入し、新たに二社でのサービスとして開始したもので、当社の中期計画である南北航路の業容比率拡大プランの第一弾となります。

PDF

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをダウンロードするには左のボタンをクリックして下さい。Adobe Acrobat Readerは無償で提供されています。

このページの先頭へ